超速銃撃ロボットホビー ガガンガンをぶっ放す

ガ ガ ン ガ ン と バ ト ル だ !

150623[4]

月並みメダロット臭・・・しませんね、ハイ。無理やりでした。
※真ん中の黄色い奴とか後ろのセーラー服の女の子は関係ありません。

というわけで20日にタカラトミーから発売されている
無線コントロールシューティングロボ玩具こと

150620.png

超速銃撃ロボットホビー ガガンガン』が届きました

とりあえずね2体セット。
レッドイーグルとブルードーベルの2体いますが、
単体版とはカラーリングが異なります。

150620[1]

150623.png

150623[5]150623[6]



さらに言うと『水道橋重工』の開発したロボットスーツ「クラタス」を模した
限定クラタスモデルが2種存在するのです。

150621[1]
※写真は東京おもちゃショー2015にて展示されたモノホンのクラタス(ガガンガンバージョン)。
 デカい

通常のガガンガン(ブルードーベル・レッドイーグル)とガガンガンクラタスは当然
外見と装備武装デザイン、通常モデルとクラタスモデルでは操縦桿のデザインが異なるけど
基本的に性能や機能は一緒っす。

21日に東京おもちゃショー2015が開催され、発売したてのガガンガン達も展示されていました。
150623[3]
150621.png

ガガンガン本体のバックパックに単四電池3本、
操縦桿コントローラーに単四電池2本セット!

150623[2]

本体と操縦桿に無線バンドスイッチ(A・B)があるので、
対戦相手と異なるバンド、自機とコントローラーは同じバンドに設定し、
操縦桿を左右に倒すのだ!

操縦桿を左右に倒すことで操作できる左右旋回移動を駆使し前進。
プラスティックローラーですがかなりパワフルに動きます。
操縦桿のトリガーを引くとガガンガン!と射撃爆裂音と共にレーザー照射!
操縦桿にはスピーカー、携えた銃にはブローバックギミック付。
これがなかなかやかましくて、10時頃に遊んでたら親に怒られたわけだが、
ガガンガンをガガンガンたら締める最大のガガンガン要因だろう。


ついでに言うと操縦桿も滅茶苦茶カチカチ言います。
良く言えば左右旋回のため倒しても、トリガーを引いても、
リロード用トリガーを引いても『カチッ!』って手ごたえある。悪く言うとうるせぇ!
コントローラー自体は軽いが、入力は重めな感じ。


バックパックの白い部分(受光部)にレーザーを照射するとダメージを与えることができる!
9発当てると受光部が赤く点滅し、10発目で機能が停止する。
10発当てて機能停止させるか、ダイレクトアタックでブッ倒した方が勝ちだ!
本末転倒な気もするが、理想のスペースで遊ぶ場合、結構なフィールドが必要なので
実際接触による勝敗はあってもいいとは思った

安定感もいい感じなので、転がし遊びでブンドドしてもいいと思います(



名前通りの超速、そして名前通りのやかましさ
ロマンチックな無線アナログ操作にブローバック動作など
カッコいいホビーロボをウゴカソーゼ!
って感じの分かりやすいおもちゃって印象
つーかそういう印象だから買ったんだよ!


今日はここまで。
この一週間でやたらフィギュア系買ってしまったり、
東京おもちゃショーに行ったりしたので、
たぶん明日も更新するかもしれません

2015/06/22
しらすうます

150620[3]
(おでこに黄色いイナズママーク付けてぇ…)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。