【メタルマックス2】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾切れ【所感文】

20141219_2.png
と言うわけでメタルマックス2クリアしました。
終わりました。いやー楽しかった。

その経緯。
【メタルマックス2】はじめてのせんしゃ 弾:1【プレイ日誌】
【スナザメ】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:2【関所破り】
【メカニック】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:3【参戦!!】
【埋もれた】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:4【戦車】
【赤い戦車と】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:5【アリマダム】
【おつむの悪そうな】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:6【死にたいバカ】
【港から港へ】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:7【探索と準備】
【野垂死ソルジャー】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:8【と野バス】
【カミカゼの如く】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:9【過ぎた時間】
【決闘!】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:10【いわくつきの奴ら!】
【関所超えて】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:11【核心迫る】
【務所で電撃】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:12【博士は罵倒】
【カエル男と】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:13【ゴリラ女】
【バイアスシティで】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:14【奴が待つ!】
【最終決戦】MM2プレイ日誌 はじめてのせんしゃ 弾:15【会心の一発!】

初プレイだったわけですが、まぁチラッと触れている通り、
2をクリアする前に11月ごろに3DS版VC、ファミコンのメタルマックスを実はクリアしていて、
その辺から知識を頂いたりしてます。(FC版に関しては機会があったら触れます)

1と共通して言わせてもらうと久しぶりに「お金稼ぎに精を出して楽しめるRPG」だったなぁと。
白兵戦装備と戦車用の装備、そして戦車・パーツ改造で二重三重でお金がかかったりするなか、
単に雑魚戦で金を稼ぐにしても明らかにやっかいな敵、サクサク倒せる敵もあって、メリハリがある。
進行を調整してくれる賞金首+ボーナスの存在は次はどれだけ身支度を整えて、この先へ向かおうか?
と、目的を与えてくれる。

まぁ本当にびっくりするほど放任主義の1と違って、2は明確な悪役とストーリーがあるため、
1のように自由気ままに闊歩っていう雰囲気ではなかったけど、まぁそれでも良かった。

インターフェースや設定周りもいたりつくせりでした。
1と比較するなら移動速度や戦車下車の杭だったり、牽引機能、ボタンショートカット、戦闘アニメ等。
そうそう、終わってから言うのも何ですが、行動コマンド時のパネル入れ替えられるんですよね。
俺雑魚戦で機銃を連射したいがために、
わざわざ主砲の穴を機銃タイプにして副砲の穴を大砲タイプにしてたんですよ
気づいたのはイスラポルトあたりで頑張ってお金をためて3台分改造を済ませたころ。
ふええええ

しいて、面倒化と思った部分は
戦車搭乗状態では人間アイテムが使えない、戦闘中にタイルはれないとか、
アイテム所持数等道具周りに関してはちょっと不便だったけど、バランスの都合かなー。
言うほどの不満はないけど、初見殺し多いっすね(デスペナ軽いから困らないけど)

最後にエンディングあれやこれやをコメントしながらでも
★賞金首たち

20141219_1[182]20141219_1[183]
20141219_1[184]20141219_1[185]
20141219_1[186]20141219_1[187]
20141219_1[188]20141219_1[189]
20141219_1[190]20141219_1[191]
20141219_1[192]20141219_1[193]
20141219_1[194]20141219_1[195]
20141219_1[196]20141219_1[197]

ピチピチブラザーズはメルトタウンで、張り紙をを破り捨てたって話は聞いたけど会えなかった。
ヒトデロンはノーヒントだけどまぁきっと海にでもいたんでしょう(投げ)
これでもかと手こずらされた相手は、やっぱりサイゴンテッド・ブロイラーですね。

★クルマたち
全て直前に食べたものの名前を付けています。
20141219_1[198]
ファミチキ。ガルシアから勝手にもらったバギー。
最初からずっとお世話になりっぱなしだったが、
タイシャーの町でゲパルトこと「しょうがやき」が加入して防御力との兼ね合いからリストラ。
しかしその後も、チョノフターボを使って全滅した時の回収車として活躍した。

20141219_1[199]
みずサバかん。砂まみれだけど水鯖缶。
序盤で偶然にも出会えたこのクルマ。終盤まで活躍しました。
改造もいっぱいした。活動期間はファミチキと同じくらい。
終盤に守備力バリバリにあげたアビシニャンの「なべうどん」にバトンタッチしてガレージ行き。

20141219_1[200]
かばやき屋。かばやきだけでも良かったんですが、寂しいので「屋」をつけてみた。
車体が軽いことから、ウルフの「ちゃんぽん」の立場を奪ってレギュラー入り。
やはり武装を多く詰みながら装甲パネルを多めに貼れるのはデカい。

20141219_1[201]
ちゃんぽん。因みに1の時は「7のニクマン(セブンの肉まん)」と名付けていた。
中盤まで活躍したが、その重さ故に牽引され続けるときの方が多かった。
ソルジャーが仲間になってやっと3人3台になれるかと思った矢先に、
野バスが加入し一番最初にガレージ送りになった。

20141219_1[202]
しょうがやき。ロリコン戦神などとブログでボロクソ言っていたが、こいつめっちゃ使いやすいの。
バギーの155ミリスパルクを引き継ぎそのまま中盤~最後までメインメンバーとして活躍した。
しっかし、大分酷くトランス・ブラドに痛めつけられたもんだ…

20141219_1[203]
タツタあげ。語ることは無い。

20141219_1[204]
カレー2号。2号なのは1の救急車に「カレーライス」と既に名付けていたため。
だが、あまりにも終盤で出てきたぞうさんだったため、実際は倉庫で拾ったパーツ運びと、
195ミリバースト砲とV48コング、サンダーストームのパーツ取りにしか使われなかった。

20141219_1[205]
なべうどん。
終盤にバトー博士によって生み出されたアビシニャン。
防御力全振りで作られ軽さと丈夫さを兼ね備えたこのクルマは、
しら弓単の最後の相棒として最終戦まで戦い抜いていくこととなった。

★しら弓単と愉快な仲間たち

20141219_1[181]

20141219_1[206]
ハンターのしら弓単。
初めは「しらゆみたん」ってことだったけど、どうやら『しらだん』で落ち着いた感じ。
まぁ主人公だけど、最後の最後でテッド・ブロイラーに焼かれたせいで経験値配分が狂い、
アクセルにレベルを抜かされるという珍事を成し遂げた。

20141219_1[207]
メカニックのアクセル
1のメカニックと違って、2のメカニックは普通に戦えるよなー…って思ってたが、
最終的にはやっぱりダメだったよ…でもHPの伸びはハンター上回っていた時期もあった。
(そもそもこのゲームステータスの伸びがなんか滅茶苦茶ばらつきある)
回復役に回ってもらったり、庇ってもらったり、修理スキルにはお世話になりました。ハイ。

20141219_1[208]
ソルジャーのあんじゅ。何度見てもあの流れとこの形で「やったー!」は萌える。
やっぱりソルジャーは強いな!つか、メカニックと運転レベル大差ないってどういうことだよ!

20141219_1[209]
ドッグのポチ。
問題児だった。モロ・ポコあたりからはっきりと力不足だった。
しかしっ!累計2000個近くの(少なくとも1500は超えてる)わんわんグルメによって、
戦闘レベルは99まで上昇、知力とHP以外はカンストを達成し、
テッド・ブロイラーを倒すための一手にまで成長した。うん。



さて、なんだかんだ言ってメタルマックス2が終わったのですが、


20141219_2[1]


俺の知らない荒野が、賞金首が、クルマが、待ってる。


20141219_2[2]
しっかしなんだろーなー、なんていうか何だろう
このポジション的にも『メダロットDS』臭する作品は…(いや楽しいからええんけどね?)

今回はココまで!

2014/12/19
しらうすます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。