【14/11/15】最近のゲーム雑記

メダロット8もひと段落して3DSVCのメタルマックスをちょくちょくやっていたら、
『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』
『ファンタシースターNOVA』
2本のアクションRPG体験版が出ていたので「一人で遊んだ場合」の軽い感想を。

★『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ
12/13にスクウェアエニックスから発売予定、サガ2・3のリメイクを手掛けたラクジン開発による3DSのARPG。
新たに隆起した島「アモステラ」。たくさんのクリスタルが眠るというその地を調査するべく、
「エクスプローラー」達が派遣される。プレイヤーもエクスプローラーの一人として、
クエストを受注し、クリスタルドライブの力を使いながらモンスターと戦い、アモステラの謎を解明するのだ。
20141115_1.png

奥地には強敵召喚獣が待ち受けていることも。

20141115_1[12]
醍醐味はアビリティによる最大8種類の行動を「L+ABXY」「R+ABXY」で瞬時に出せる事、
クリスタルドライブを使うことによる「オリジナルアビリティ」の作成。
ジョブに合わせて装備したアビリティを適宜使い分けで、攻撃や補助、回復を行うのは、
所謂昔のコマンドバトルFFをそのままアクションに置き換えた感じで楽々。
アビリティを使い続けるとクリスタルドライブが解放可能に。
クリスタルドライブを使うと、行動時に属性付加や相手の防御無視等
様々な追加効果を一定時間享受することができます。

ココで重要なのが、発動中のクリスタルドライブの効果によっては
対応したアビリティを使うことで発動クリスタルドライブに応じた追加効果を付加できること。
良くあるハクスラ系ゲームで装備品に追加効果が色々付加されますが、
あれをスキル単位で作ることができるのが特徴。

例えば「ディフレクト」(アビリティボタン押しっぱなしの間ガード)に
クリスタルアビリティの効果を付加していくと
20141115_1[5]
こんな感じで防御しながら、回復してしかも時々透明になってヘイトすら無視する
なんてアビリティが作れる。

ただつまらん訳じゃないけど、チュートリアルがだるい、不親切。
マップが間延びしていて、敵との間隔が適当。
アイテム採集やエリア制マップとか何も考えずにモンハンっぽく仕上げた要素が散見される。
というか通常攻撃アクションがあんまし気持ちいい印象ではない。
あとフィールド→敵戦闘→フィールドのBGMの切り替えがお粗末。
等の要素で、アビリティをアレコレ強化していって強敵召喚獣を倒す楽しみに
たどり着く前に「あんま面白くないんじゃないの」って思われる。と言うか思った。

20141115_1[4]
マルチプレイするとみんながアビリティ使うからクリスタルドライブまでの発動間隔が短縮、
そこからいろんなアビリティの強化や強敵と戦いやすくなる…ってことくらい考えているだろうけど、
元々の基本的なアクションパート自体がそんなに魅力あるものかと聞かれたらちょっとなー。
キャラカスタマイズは言うほど幅広くないと思うし。

★『ファンタシースターNOVA
11/27にセガ発売予定、スターオーシャンシリーズ等手掛けたトライエース開発によるVitaのARPG。
アークスから派遣された調査船「デルタ・ヴァリアント」が未知なる惑星「マキア」へ向かっていた途中、
惑星からの攻撃によってマキアに不時着することになってしまう。
調査船の機能は停止し、力の源フォトンも使えず未知のエネミー達に襲われる調査隊たち、
戦いの最中フォトンに変わる力「グラン」を手にした主人公達は、限られたメンバーで生き残るために惑星の調査を始める。

20141115_1[9]20141115_1[11]

弟曰く、概ねの操作感覚は現在PC・Vitaで遊べるPSO2に近いとのこと。
因みに俺はPSZとPSP2しか遊んだことないっす。
今回フォトンが使えない星に来てしまったので、代わりにグランの力を借りて戦います。
といってもフォトンアーツがそのままグランアーツになっているなど、
惑星の舞台が変わってもシリーズプレイヤーは違和感なく遊べる作り。だと思った。
インターフェースもおおむね良好。まだ、本作の強敵「ギガンテス」とはあえてないけど。

20141115_1[7]20141115_1[10]
色々ボロボロなのは惑星に不時着したせいなのさ。
キャラメイキングも体験版ながら細かく指定できます、っていうかウリだもんね。
エフェクトなんかも綺麗だし、未知の惑星をジャンプでピョンピョン跳ねてもいいし。
ただ敵ターゲットロック機能はちょっと使いにくいかなー
いや、カメラの感度が良すぎるだけなのかもしれないけど。

倒した敵から入手したコアを元に武器を作るんでしたっけ?
むかーしはドロップを狙ってアレコレしていたのとはずいぶんシステムが変わったようで。
アタッチパーツを使って武器を性能・見た目共にさらに強化していくこともできる。

体験版遊んだ点での難点ならまぁカメラ感度良すぎてちょっとたまに見辛い位置にいっちゃうことかなぁ
あとこのゲームは「アドホック通信」で遊ぶことに力を注いでいるみたいなので、
インターネットマルチプレイは現状対応していない模様。

今回はココまで!

PSNOVAがインターネット対応なら即買いって弟は言うけどねぇ(PSP2∞遊んでたし)
僕が高校生だったらたぶん買っていたでしょうね。PSZやPSP2で一緒に遊ぶ友人いただろうし。
FFEXはFF1移植の為にとも思ってたけど、別にいいかなぁ…って感じ

2014/11/15
しらすうます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。